コールマン

コールマン BCキャノピードーム270プラス

背が高いテントの設営は小柄な人には大変だったりするイメージですが このテントはそんな常識を変える設営方法のテントです。

#ファミリーキャンプ

  • 商品画像 コールマン BCキャノピードーム270プラス 1
  • 商品画像 コールマン BCキャノピードーム270プラス 2
  • 商品画像 コールマン BCキャノピードーム270プラス 3
  • 商品画像 コールマン BCキャノピードーム270プラス 4

定員:3~4人用

▼付属品

・インナーテント ・フライシート ・グランドシート ・ポール×8本 ・ロープ ・ペグ×18本 ・ハンマー ・収納袋

▼付属品

小物ホール

メインのドアを全開にして中に入らなくても 隅のミニドアから手を入れるだけで小物が取れます。

小物ホール

ベンチレーション

ベンチレーションもあります。

ベンチレーション

サイズ感

封筒の寝袋を入れても左右足元にしっかり余裕があります。

サイズ感

高い天井

天井が高く大きいので広々とした空間です。

高い天井

HOW TO USE

組み立て/設営方法

  • インナーを広げます。

    インナーを広げます。

    インナーとポールを伸ばして準備します。

  • インナーの上部にポールを固定

    インナーの上部にポールを固定

    まずスリーブにポールを通して 黒いフックにポールを差し込み固定します。

  • 向きがあります。

    向きがあります。

    何もない方と中にギザギザがある方。 ギザギザがある方にポールを入れましょう。 何もない方は下側のポールを差す穴です。

  • 続いて下のポール四本

    続いて下のポール四本

    下側の緑で太いポールをさしていきます。 いきなり立てようとせずにまず二か所から

  • ポール下部はピンを差す

    ポール下部はピンを差す

    ポール下部にはピンを差す穴があるので そこにピンを差して固定します。

  • 四隅を固定

    四隅を固定

    ポールを四本とも差す事が出来たら 四隅をペグで固定します。 ピンが2本ついている側が前なので その部分にフレームを固定して フライシートをかぶせていきます。

  • フライシートを被せたら

    フライシートを被せたら

    中に入ってフライシートのマジックテープをポールに固定していきます。 フロントのポールだけでなくインナーのポールにも四か所固定する部分があります。

  • ガイドロープ

    ガイドロープ

    残りの細かい部分のペグとガイドロープを張れば完成です。

SPEC

スペック

使用サイズ
(約)270cm×270cm×190cm
収納サイズ
(約)28×28×73cm
重量
(約)15.8Kg

一緒にレンタルされている商品

ページ

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムも見ています。

ページ
コールマン
コールマン BCキャノピードーム270プラス
5,000円(税込)/1泊2日

借りたいリストに登録する

  • 利用開始日
  • 返却日

レンタル料金

-円(税込)
受取・返却方法について 補償サービスについて キャンセル・変更について
ソトマガ

ソトマガとは?

沖縄発キャンプアウトドア情報メディアです。
ソトで遊ぶという選択肢をより身近にしてもらえるように沖縄からキャンプ・アウトドア情報を発信します。
© 2022 SOTOLIST